FC2ブログ
巨大なニモは何に見える?
海に行きたいといってきかなかった友達。
クラゲには刺されたくない僕達。

双方の意見を尊重し、行ってきました。

琵琶湖!

宮ヶ浜という場所に行ったのですが
水質が結構よくて、人もそんなに多くなく。
中々よい場所だったです。
当初は男5人、女2人で行く予定だったのですが
何故か急遽、男4人で行くハメになったのには閉口しましたけど(苦笑

しかしまぁ、男だけで海水浴なんて
イヤガオウにも別方面への情熱が沸きあがってくるもんです(´∀`)

まずは道中購入しておいた巨大ニモの浮き袋?

nimo.jpg


これを使いつつ、ひとしきり遊ぶ。
年齢のせいか

「疲れた('A`)」

と言いつつ、一人また一人と陸に上がって行きやがります。
私を含め、残り2人になった所でシブシブ私達も陸へ。
当然、体力のまだ余っていた私達2人。


私「・・・砂で何か作ろうぜ!!ww」

友達A「いいでw(´∀`)」

私「何つくる?どうせなら子供が作れないような物がいいけど・・・」

友達A「・・・ダッチ。」

私「(´・ω・`)?」

友達A「リアルなダッチ○イフ作ろうぜwww

私「分かったwwww」


二人の好みを照合していき、約30分後・・
携帯の写真を何故かPCに送れないので、SSを貼れないのがとても残念ですが(つД゙)

仰向けでM字開○した、少しぽっちゃりメ。推定Cカップ。

もうね。まじでリアルに作った(笑
鎖骨とか、仰向けになった時の胸の潰れ具合とかw
指の跡が残らないように、すごくスベスベにしたしww

「ここ、こうじゃね?」

などと、スゴク熱く語りながら作ったダッチ○イフw
周りの子供連れのお母さん達の目が結構冷たかったです(爆笑


砂遊びはソレで満足したので、またニモを使って水の中に入って遊ぶ。
友人の一人がマタの間にニモを挟みフリフリさせながら、潜水で近寄ってくる。

友達A「wwwwww」

私「どうしたん?」

友達「カサゴおるで!!www」

私「ニモ可哀想やんww確かにカサゴみたいな色してるけどさwww」

なんて大笑いしてたら
後ろのほうで

「何あれ?カサゴだってww」

って声がしたんです。
後ろを見ると、女の子達がコッチ見て笑ってるの。

もうね。ココで行かなかったら、ドコで行くっての(笑
「よかったら、一緒に遊びませんか?」と笑顔でお誘い申し上げたら
「いいですよ~w」って。

その後女の子達が持ってたビーチボールで遊んだり
楽しくおしゃべりしたり。
その時そのコ達に聞いたんだけど
僕達、巨大ニモのおかげで相当目立ってたみたいw


ありがとうニモ('∀`)


そうこうするうちに、夕方に。
流れで女の子達と一緒に夕ご飯も兼ねて居酒屋さんへ。
相手の女の子達も丁度4人だったし、結構レベル高い子達だったので
「久々に合コン(*´ω`)」とか思って、すごく気合も入ってたんですけど・・

私ね。前日1時間しか寝てなかったの。
もやしっ子なのに、その日泳ぎまくってたから本当に疲れてたの。


生中をジョッキ半分飲んでダウン(*´Д`)
しかもその後、熟睡;;

(*´Д`)・・

気付いたら、友達の家。


ちくしょおおおおおおお!!!1!!


女の子達に声かけたの俺なのに(苦笑
何というか、一生の不覚orz

最近、お酒に弱くなってる気がする。
しかも、とてつもなく。
佐波でした。また。
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ばかだなぁ(*>ω<)ノ゙ぁ
誰かのせいで寝てなかったのね・・どんまい(=・ω・=)ぁ
2005/08/30(火) 21:34:48 | URL | キス #-[ 編集]
生中半分でダウンとかダメだなぁ。
そこで10杯はいけや!
金の問題でいけないね、うん(ぇ
ってかそこで声かけなかったらさ。
ただのアホな野郎どもって思われたよね(ぁ
2005/08/31(水) 07:08:03 | URL | ふぃあり #NlK6flNQ[ 編集]
実は記憶が無いだけで
しっぽりぬっぽりやっていた
佐波ポンでした まる
2005/08/31(水) 14:12:34 | URL | エロちゃん #-[ 編集]
>>キスちゃん

ほんと、誰のせいだろねw


>>ふぃあり様

昔はそのくらい平気だったんだけどなぁ(´・ω・`)


>>エロちゃん

忘れるなぁぁぁ!!!
俺の記憶!!!! それは忘れちゃだめだろう!!!!!
2005/09/02(金) 04:47:16 | URL | sawa #-[ 編集]
リアル砂ダッチが役に立つ時じゃないか!
2005/09/03(土) 02:42:07 | URL | 海男 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック