スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
不思議体験・4月編(抗争の始り)
ではまぁ、予告通り
私の不思議体験を語ろうかと思います。

稲川淳二的な語り口調で読んで頂ければよいかと(笑



私が浪人していて、予備校に通っていた時の話です。

私が通っていた予備校。
これが、九州でもメチャクチャ厳しい事で有名な予備校でして
(解かる人はこれでピンとくるかとw
で、生徒の中で
実家から予備校まで距離がある生徒は寮に入れられるんですね。
私は、ソコの寮生だったわけです。

私の部屋は
3階の南西に位置する角部屋で
日の光なんてめったな事で入らない最低な部屋でした。
が、とにかく他の部屋より広くて
他の部屋のドアは木で出来ていたのに、私の部屋だけ鉄で出来ていた。
その事は印象的でしたね。


で・・・

4月辺りに入寮して、その部屋で過ごしてたワケなんですが

まず4月。

私の部屋。
建物の構造上、他の人の部屋より離れた場所にあったんですね。
他の人の部屋はホテルみたいな感じで
まっすぐな廊下に部屋が並んでいる感じなのですが
私の部屋は少し離れた所にポツン。

隣の部屋の音が絶対聞こえてきたりしないので
気に入ってたんですが・・・

夜中寝ている時です。
「カリカリ カリカリ・・・」
何かが壁を引っかくような音が、部屋の隣の方から聞こえてくるんです。

私の部屋は南西の角部屋、しかも3階。
つまり、南の方角と西の方角の外から引っかくのは有り得ない。
でも、確かに部屋の外から音はするんです。
眠たい目をこすりこすり
「どっから音するんだろ・・・」って耳を澄ましていたら
どうやら、その音は部屋の東の方から、確かに聞こえてくるのです。


でも、よく考えると私の部屋の東側。

エレベーターだったんです。

つまり、人には絶対入り込めない場所にあるはずの壁。


ま、普通に考えたらオカシイんですけど
眠たいモードな私は

「ネズミのクセにうるせぇよ!!!!!!!ヽ(`Д´)ノ」

ってネズミのセイにしつつ、半切れで寝ちゃってました(苦笑


4月中は大体こんな事が週に1~2度ペースで起こってたかな?
毎回、夜中に起こされてたんですけど
眠たいモード中につき
「うるせー・・・」とか思うだけで、また寝ちゃったり
たまに、すごく不機嫌になって
壁を思いっキリ蹴ってみたりして黙らせたりしてましたw


そんな感じで始まった不思議体験。
この頃はまだ全然怖くなかったです。


書く分量が結構多くなりそうなので、わけて書く事にしました。
次は5・6月編。
佐波でした、また。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
mm=㍉㍍=㍉=㍉シャですよ(ノ∀`)

もしかしてその予備校って、
キタ━(ノ゚∀゚)ノ ━!!!! な感じの予備校ですか?(ぇ
心霊?ネズミ?どっちにしても怖いですね(((;´▽`)))
2005/08/04(木) 01:31:57 | URL | mm #-[ 編集]
>>ミリちゃん

あ、なるほどw

もしかしてミリちゃんは九州人?
その予備校です(笑
2005/08/04(木) 05:43:48 | URL | sawa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

  

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。